中小企業向けSBT申請支援

ABOUT

国際社会全体で温暖化対策を進めていくため、2015年に批准されたパリ協定では、
「世界の平均気温上昇を産業革命前と比較して、2℃より充分低く抑え、1.5℃に抑える努力を追求すること」を目的としています。
このパリ協定を着実に実施していくための国際的イニチアチブである「Science Based Targets(SBT)」では、
企業の積極的な温暖化対策の取り組みを促しています。
日本国内においても、SBTの参加企業は大手、中小企業合わせ200社を超え、今後益々増えていきます。
中小企業向けSBTは、中小企業に大きな負担を強いることなくパリ協定の水準に整合した削減目標を設定するための、
迅速かつ簡素化された目標検証ルートです。
ESJでは、中小企業向けSBTの申請サポートを行っています。

MERIT
中小企業向けSBT申請支援のメリット

01

優位性の構築

SBTの承認の取得は、SBTに参加している企業や、環境意識の高い取引先に対する訴求力の向上に繋がります。

02

知名度、認知度の向上

SBTの承認を取得することで、自社のホームページや広報活動でのアピールが可能となります。また、SBT承認企業として露出も増え、知名度や認知度の向上に繋がります。

03

機会の創出

資金調達の面においても、環境への取り組みが、金融機関や投資家からの評価に繋がります。脱炭素経営企業を対象とした融資や、融資条件の優遇等、新たな機会の獲得へ有利に働きます。

FLOW
中小企業向けSBT申請支援の流れ

  • 契約/データ集計

  • 申請内容確認

  • 申請フォーム
    入力/送信

  • SBTi審査

  • 申請料送金

  • SBTi承認

  • 契約/データ集計

    契約後、電気代、燃料代などの請求書をご用意いただきます。

  • 申請内容確認

    GHG算定結果を基に、申請する基準年度を決定します。

  • 申請フォーム入力
    /送信

    申請フォームへ入力後、データを送信します。

  • SBTi審査

    データ送信後、SBTi事務局で審査が開始されます。(2週間~1ヶ月程度)

  • 申請料送金

    審査終了後、申請料の米ドル$1,000の請求書が発行されます。
    送金の際、送金証明書を取得し、提出します。

  • SBTi承認

    事務局が着金を確認後、SBTiの公式ホームページに、会社名と申請水準が公開され、正式に承認されます。

お申し込みはこちら

CASE
導入事例

まだ投稿がありません。

CONTACT

お問い合わせ

エネルギーソリューションジャパンは、
企業の脱炭素化の取組を
計画から実行まで一気通貫で支援します。
電気代、ガス代削減、省エネ、節電、CO2削減などに
お悩みの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

MEMBERS

無料会員登録

会員向け記事を読むことができます。
カーボンニュートラルに関する
新着トピックスや注目情報、
関連サイト更新情報等をメールでお届けします。

新規会員登録はこちら