工場で費用対効果の高い省エネ方法|エネルギー診断なら株式会社エネルギーソリューションジャパン<東京都中央区>

株式会社 エネルギーソリューションジャパン

FAQ

工場で費用対効果の高い省エネ方法があれば教えて下さい

千葉県の食品加工会社の者ですが、自社の加工工場の省エネ対策に行き詰まりを感じています。経費を掛けずに出来る対策はしてきたつもりですが、電気料金を大幅に減らすことは出来ず、経費削減が難しいです。機械も古くなってきているためそれもエネルギー消費になっているのでしょうか?そういった工場の省エネについてや、費用対効果のある省エネ方に詳しい方がいましたら是非ご教授頂けませんでしょうか。

answer

エネルギー診断を受診されてはいかがでしょうか?

エネルギーに関する課題を解決するためにはエネルギーの使用状況を把握し、現場の責任者と共に問題点の把握、省エネに対する解決法をの検討を実施しなくてはいけません。既に実践された対策がありながら大きな省エネに繋がっていない場合は、より客観的に自社の状態を確認するため“エネルギー診断”の受診をされてはいかがでしょうか。課題をクリアするための対策をエネルギー診断の中で把握することが可能です。
環境省が行うCo2削減の節電ポテンシャル診断というものがあり、環境省から派遣される診断機関が工場やビルなどにおける設備の導入、運用状況を実質無料で計測・診断するものです。費用対効果が求められる設備投資を必要とする対策が検討される場合、補助金申請支援によって初期投資の圧縮を図る支援もあります。省エネを検討されている事業主様におススメしたい対策です。
  • Facebook

PageTop

街

Copyright(C) 株式会社エネルギーソリューションジャパン All Right Reserved.